アメリカ株式会社設立,タックスリターン 米国税理士会計事務所

オレゴン州 個人タックスリターン 2009個人所得税法
(Oregon Publication17 1/2より引用・翻訳)

オレゴン州個人タックスリターンに関する2009個人所得税法を紹介。

オレゴン州 2009個人所得税法(Publication17 1/2)

申告フォーム

居住者 フォーム 40S
下記全ての項目に当てはまる際に使用する。
● オレゴン州居住者である。
● 収入が賃金・利息収入・普通配当・失業者保険収入・研究補助金と住宅に使われていない課税対象の奨学金のみである。
● 標準控除にて申告。
● オレゴンでの課税対象収入が$100,000以下。
● 年金やIRAの配分を受けていない。
● 「その他クレジット」の申告が3つ以下。
● ペナルティーや利子を負っていない。
● 年度内に見積もり税の支払をしていない。

居住者 フォーム 40
下記2つの項目が当てはまる際に使用する。
● オレゴン州居住者である。
● 40Sが使用出来ない。

一時居住者―フォーム 40P

非居住者―フォーム 40N

オレゴン州所得税率(2009年)

独身及び夫婦別申告者
課税対象収入:        税率:
$3050未満     ---------- 5%
$3050以上$7600未満 ------ $153 プラス $3050を超える分には7%
$7600以上     ---------- $471 プラス $7600を超える分には9%

夫婦合算申告、世帯主及び扶養の子供を持った寡婦・寡夫
課税対象収入:        税率:
$6100未満     ---------- 5%
$6100以上$15200未満 ----- $305 プラス $6100を超える分には7%
$15200以上    ---------- $942 プラス $15200を超える分には9%

↑ PAGE TOP