アメリカ株式会社設立,タックスリターン 米国税理士会計事務所

ネットショップならラスベガスで会社設立

ネット関連ビジネスを運営される、されている方がラスベガスを拠点とする理由とは?

ネットショップ・ネットサービスを運営されている方々が、ラスベガスに法人登記をされるケースが多くなってきました。税制面、クレジットカード決済手数料、取締役のプロテクションなどのメリットがあるからですが、ここでは、ネットショップ運営が、なぜラスベガスで会社設立すると有利になるのか、具体的に見ていきましょう。

アメリカ・ラスベガスで会社設立は、ネットショップ/ネットビジネスに最適

ラスベガスで会社設立があらゆる面で有利なことは「アメリカ・ネバダ州で会社設立する税制メリット」、個人事業主より、会社組織として運営すべき理由については「個人事業主とすべきか会社設立か?」、会社組織でも、アメリカ・ネバダ州の会社が有利な理由については「アメリカ・ネバダ州で会社設立する税制メリット」でお話してきました。そしてさらに、インターネット通販、ネットショップなどのビジネスをされている方にとっては、特にアメリカ・ラスベガスで会社設立が適していると考えられます。ここでは、ネットショップなど、インターネットを利用した通信販売や、サービス提供などを行うビジネスが特に、ラスベガスで会社設立を行うことで有利となるポイントをご紹介していきます。

メリット:
決済手数料が2.12%〜と格安。手数料の削減は競争力に大きく影響
決済手数料の削減ができる。既存ビジネスが引っ越す価値が十分あります。
アメリカ・ネバダ州法によるプロテクション
万が一の事態に対しても取締役や株主の資産が守られる法整備が完了している安心感があります。

ネットショップ開設の手順:
銀行口座を開設
法人の口座をアメリカの銀行に開きます。
マーチャント・カード・プロセッシング
クレジットカードが利用できるようにマーチャント(加盟店)として申込みます。
ウェブサイトと決済サーバーの連動
ネットショップのショッピングカートや申込みフォームと、決済サーバー間通信プログラムを埋め込みます。
口座と請求管理
売上げ管理、請求管理などが、ウェブアプリケーションを通して行うことができます。

ネットショップならアメリカ会社設立目次ページへ戻る

アメリカ会社設立・ネバダ州会社設立支援サービスページへ戻る

↑ PAGE TOP