アメリカ株式会社設立,タックスリターン 米国税理士会計事務所

アメリカ・ネバダ州に会社設立しネットビジネスを展開〜銀行口座

ネバダ州の会社として、銀行口座を開設

アメリカ・ネバダ州での法人登記が完了したら、先ず始めに行うのが、銀行口座の開設です。

アメリカの銀行についての予備知識

  1. FDICのメンバーの銀行預金は10万ドルを限度として保険対象となり、守られます。
  2. VISA / MASTER 付きATM(デビットカード)で世界のほとんどから利用できます。
  3. 支払い・集金などお金の出入り(キャッシュフロー)は、Checking Account (当座預金口座) を利用します。
  4. 短期的に利用用途の決まっていない資金は、Saving Account(普通預金口座)を利用します。
  5. 長期的に利用しない資金や、利殖目的の資金は、Certificate of Deposit[単にCDという](定期預金口座)を利用します。

アメリカ・ネバダ州で口座開設できる代表的銀行

  1. Bank of America
  2. Wells Fargo
  3. CitiBank
  4. Chase

口座開設の方法

会社設立後、登記関連書類とパスポート+クレジットカード(2 Forms of ID)、最初に預け入れる現金を持って行けば、通常、即座に開設できます。また、銀行口座開設のために、一度ラスベガスへお越しください。

ラスベガスまでお越しいただけない事情がある場合には、当事務所で開設代行をする方法もありますので、御相談ください。

ネットショップならアメリカ会社設立目次ページへ戻る

アメリカ会社設立・ネバダ州会社設立支援サービスページへ戻る

↑ PAGE TOP