アメリカ株式会社設立,タックスリターン 米国税理士会計事務所

アメリカ在留証明書(別名 米国居住者証明書)取得サービス

アメリカ在留証明書(米国居住者証明書)取得に関するサービスです。

アメリカ在留証明書(米国居住者証明書)取得サービス

アメリカ在留証明書(米国居住者証明書)取得サービス 料金200ドル

米国に居住し日本の年金を申請する場合、社会保険庁からアメリカ在留証明書(別名 米国居住証明書)の提出が求められます。また、米国居住者(非日本居住者)が、日本で講演を行い日本での所得(報酬)が発生した場合、日本の法律に基づき20%の源泉徴収が課されます。ただし、日米の租税条約により、アメリカ在留証明書(米国居住者証明書)など必要書類を税務署に提出することにより、その所得税が免除・軽減される可能性があります。当事務所では、IRSへのアメリカ在留証明書(米国居住者証明書)の申請・取得サービスを行います。

サービス紹介の目次ページへ戻る

↑ PAGE TOP