アメリカ株式会社設立,タックスリターン 米国税理士会計事務所

アメリカ・ネバダ州法人設立支援サービス

世界に広がる日本人

日本人の活躍する場所、国も今や地球規模・グローバルとなっています。

世界に広がる日本人

外務省のが平成17年度4月に発表した、「平成16年の海外在留邦人数調査統計」によると、米国は最も多く、約34万人が住んでおり、海外に住む日本人の数は、約100万人に及び、増加の一途となっております。

34万人が住むアメリカであっても、各都市別に見れば、邦人数は決して多いとは言えず、日本食マーケットの経営が成り立つのは、ほんの一部の都市だけであると考えられます。インターネットが発展した今日では、ネット通販などを通じて日本人として必要な品々を入手せざるを得ない現状であると考えられます。

このような社会事実を背景に、世界中に住む日本人に、インターネット通販にて、必要としているものを提供するビジネスの需要はこれからもますます増えていくでしょう。また、アメリカから商品を仕入れて、日本で販売しているお店・法人も少なくないでしょう。

一方で、世界経済は、ドル建てが基本です。世界の各地の通貨も対ドルレートで通貨価値が示されており、価格表示においても、ドルで表示することのメリットは絶大です。さらに、アメリカの法人は、アメリカの銀行に講座を開設でき、ドル建てクレジットカード決済だけでなく、各国の通貨でのクレジットカード決済も可能です。

このようなかたがたは、ネットショップを開始する前に、ネバダ州、ラスベガスに会社を設立し、クレジットカード決済を用意するなどして、ネットショッパーの利便性を向上することも可能です。

ここに紹介した例は、法人税がないネバダ州のラスベガス法人を設立することによって得られるメリットの1例にすぎません。皆さんのアイディアはこれ以上の多くのメリットを含むものが多いでしょう。

 

アメリカ・ネバダ州 ラスベガス法人設立支援サービスページへ戻る

↑ PAGE TOP