アメリカ株式会社設立,タックスリターン 米国税理士会計事務所

米国法人納税者番号(雇用主番号・EIN)取得

法人設立時の米国法人納税者番号(雇用主番号・EIN)取得に関するサービスです。

米国法人納税者番号(雇用主番号・EIN) 取得

アメリカで法人を設立された場合、法人納税者番号の取得が必要となります。このEINを使って毎年1回法人の確定申告を行います。

米国法人納税者番号(雇用主番号・EIN)取得サービス 料金 250ドル

通常、アメリカで法人を設立した場合、IRSからの米国法人納税者番号(雇用主番号・EIN)の取得が必要となります。EINは、個人でいえばソーシャルセキュリティー番号のようなものです。法人は、このEINを使い毎年1回確定申告を行う義務があります。当事務所では、このEIN(米国法人納税者番号)取得サービスを行います。(EINの正式名は、Employer Identification Number )

例)アップル社のソフトウェア開発などをする会社が法人納税者番号を要求されるときなど必要となります。

当事務所では、ソーシャルセキュリティー番号(Social Security Number: SSN)の取得ができない方が、銀行口座を開設する際などに必要となる個人納税者番号(Individual Taxpayer Identification Number : ITTN)の取得申請も行っております。詳細はこちら

サービス紹介の目次ページへ戻る

↑ PAGE TOP