アメリカ株式会社設立,タックスリターン 米国税理士会計事務所

サービスご紹介

会計の目的は、経営に関する情報を利害関係者に知らせることです。適正な会計は、企業のありかたそのものを写していると言えます。当然ですが、企業の成長も会計情報が正確に入出力される正しい会計制度の上に、経営判断がなされることによってこそ確かなものとなります。当事務所は、日米両国の公認会計士・税理士により、アメリカで事業を展開する日系法人へ顧客満足度の高いサービスを提供しております。

会計業務サービス

会計業務サービスのうち、業務委託については、会計業務アウトソーシングページを設けて詳述しております。

具体的サービス

  • 会計制度に関する調査と立案
  • 月次決算書(英文財務諸表)作成
  • 帳簿記帳方法の立案と指導
  • 記帳・入力代行
  • 不正・誤謬防止の内部統制組織の立案と指導
  • 米国会計基準(US GAAP)並びに国際会計基準(IAS)準拠した財務諸表作成
  • 日本基準から US GAAP・IAS基準財務諸表への修正
  • 日本基準財務諸表の英訳
  • 会計監査対応資料作成
  • 法人税、消費税、その他各種税務申告書作成、レビュー及び各種届出書の作成
  • 日米間の税務調整
  • 米国税務全般
  • 米国連邦、州税、地方税の税務相談、申告書作成、レビュー
  • 所得税(日本、米国での確定申告手続き)
  • 日本法人の米国駐在員の国際所得に対する日・米両国での税務アドバイス、確定申告書の作成
  • 連結財務諸表の作成と指導
  • 資金の調達及び運用に関する立案、指導
  • 資金、在庫、固定資産管理などの管理会計の立案、指導
  • コンピュータ利用に関する立案、指導
  • 合併、営業譲渡、企業買収などのための財務調査、立案

タックスリターン、財務会計、税務など法人向けサービスの目次ページへ

↑ PAGE TOP