ニュース2005年度

週間IRSニュース 2005年12月9日

清浄燃料車控除(The clean-burning fuel deduction)の新規認定車について

IRSは清浄燃料車控除の適格自動車として新たに、2006フォードのエスケープハイブリッド及び2006マーキュリーのマリナーハイブリッドを認定しました。

2005年に上記の車を購入することによって、$2000の所得調整控除を認めるというものです。購入する車は新車であり、最初の所有者であることが条件となっています。既に認定されている適格自動車として、2006レクサスのRX400h、トヨタのプリウス、ホンダのシビックハイブリッドなどがあります。

項目別控除の必要はなく、個人所得税申告書フォーム1040のライン35に、“clean-fuel”及び金額を記入することによって控除が認められます。

過去にこの控除の申告をしなかった場合でも、申告書を提出してから3年以内であればフォーム1040Xで修正申告ができます。

2006年度は控除額が$500に減額されることが予定されています。

 

ニュースの目次ページへ戻る