ニュース2005年度

週間IRSニュース 2005年11月8日

ガソリン高騰によるマイレージレートの改定

ハリケーンカトリナによるガソリン高騰に対して、IRSは2005年9月から12月の4ヶ月間の標準マイレージレートの引き上げを決定しました。

<標準マイレージレートとは>

ビジネスに使われた走行距離に適用されるもの(経費として認められる)で、従業員へのマイレージに対する支払いの基準としても使われます。既に発表ずみ2005年の基準である1マイル当たり40.5セントから48.5セントへの改定となります。よって1月から8月末までは40.5セント、9月以降は48.5セントでの算出となります。IRSは通常、毎年秋に翌年のレートを更新するので今回の変更は異例なものであり、4ヶ月間のみの特別な調整となります。標準マイレージレート以外では、医療費および引越し費用の為のマイレージレートとして1マイル当たり15セントから22セントへの改定となっています。

 

ニュースの目次ページへ戻る