アメリカ株式会社設立,タックスリターン 米国税理士会計事務所

TAXリターンを当事務所にメールから申し込まれる方の例

TAXリターンインターネットで受付中

タックスリターンを電子メールで申し込む場合

家族構成(氏名・生年月日)、
ソーシャルセキュリティー番号の有無
ビザの種類、アメリカ滞在年数、
W-2, 1098, 1099のコピー、
短大レベル以上の教育費(MBAなど)、
家(アメリカ)のローンの有無、
不動産・株などの売買額・日付、
アメリカ滞在時の住所、
現在の住所、電話番号、
アメリカの銀行口座の有無(あれば
ボイドチェックのコピー還付振込み用)
その他の税務関連書類(あれば)
居住州への転入日・転出日(だいたいでOK)
家族全員のパスポートの写真のページ
米国のビザがあればそのページ、
ドライバース・ライセンスのコピー(ID)、
2008年にスティミュラス・ペイメント(1人最高
600ドル)をもらった場合の金額(不明の場合は不明と
など教えてください。

PDF、メール又はFAXで情報いただき
資料作成後PDFでメールします。

料金例(各通信費・送料込み):
1) 独身・給与所得のみで他の控除がない場合、
基本料金95ドル
2) 米国在住あるいは在住していた年の家族で申告する場合、
  基本料金175ドル
   (連邦・居住州の申告、送料・Eファイル代込み)です。
3) 米国グリーンカード保持者で日本在住の場合、
  基本料金は395ドル
   日本(及び世界)での収入、支払った税金などをPDFで
   メール下さい。
  
それぞれ内容により(不動産や株の売買、給与所得以外の自営業、
日本などの外国での収入・経費そのほか)
追加料金があることがあります。

お支払いはチェックの郵送か、
JCB、ビザ、マスター・カード、アメックスの
クレジットカード番号で引き落としとなります。
カードの場合 料金の3%手数料追加になります。

タックスリターン(個人向けサービス)の目次ページへ

↑ PAGE TOP