アメリカ株式会社設立,タックスリターン 米国税理士会計事務所

アメリカ銀行法人・個人口座開設アテンド・サービス

10万ドルまでの政府保障のあるアメリカの個人口座を開設できます。

アメリカでは外国人(日本在住日本人など)には利子非課税の原則がありますので、日本の銀行に低金利で預けるより、アメリカの高金利の口座に預金することができます。

そして、アメリカの預金には、10万ドル(各銀行に付き)まで連邦政府による元本・利子保障(FDIC: Federal Deposit Insurance Corporation=日本の預金保険機構)がついるため、安全かつ節税対策として効果的な資産形成ができます。なお、現在は特別法により2013年12月31日まで元本・利子補償額が25万ドルとなります。

銀行の口座管理の操作はインターネットを通してほとんど行えます。また預金へは、ATMカードによりアメリカ各地でアクセスできる他、ATMカードに付随するビザ・マスターカードとして日本を含む世界各地からアクセスできます。

お申し込みの流れ

1. お客様:2種類のID(パスポート、クレジットカードなど)をお持ちになり、ご予約の上当事務所へお越しください。
2. 通常、即日で口座が開設されます。

当事務所の報酬・手数料

個人銀行口座開設アテンド費用・・・・$280(一行一口座に付き)
法人銀行口座開設アテンド費用・・・・$350(一行一口座に付き)
(1回2時間まで、2時間を越えた場合には追加料金が発生します。)

日本在住、米国在住および世界各国からお申し込みいただけます。

サービスに含まれるもの

・当事務所が紹介する特定銀行へのアテンド
・口座開設補助
・口座開設後のオンラインバンキング初期設定
・当事務所から銀行までの移動は、当事務所のお車にておこないます

メールボックスサービスも合わせてご利用ください。

個人向けサービスの目次ページへ

↑ PAGE TOP